百貨店系クレジットカード比較ベスト5!おどろきの高還元率と割引優待!

百貨店系クレジットカード比較ベスト5!おどろきの高還元率と割引優待!

百貨店系のカードは高いポイント還元率や割引優待など、サイフに優しい特典が満載。
年会費有料のカードが多いですが、還元率がとても高いのでポイントで取り返すことは十分に可能です。よく行く百貨店があるう方で支払の際のクレジットカード利用も頻繁なら作っておきたいですね!

有料の年会費はすぐに回収可能

百貨店系カードは年会費が有料であるケースが多く、今回調査したトップ5でも、実質無料になるのは「OPクレジット」のみでした。

一方で、百貨店系クレジットカードはいずれも高いポイント還元率をアピールポイントとしています。還元率は他のカードが1~2%のものがほとんどであるのに対し、ここで紹介する百貨店系クレジットカードの還元率は、なんと5%が当たり前の水準なのです。

たとえばランキング2位の「大丸松坂屋カード」の場合、大丸や松坂屋で2万円分の買い物してポイント獲得するだけで、年会費はポイントで全額支払い可能なのです。

百貨店カードのもう1つの大きな特徴としては、利用実績に応じてポイント付与率や優待率が変わる点です。「お得意様」のお客様には手厚くサービスするのが百貨店系カードに共通の性質です。

たとえばランキング3位の「伊勢丹アイカード」の場合、年間100万円以上の利用をしているカードホルダーですと、購入価格から10%オフの優待が適用されます。
年間100万使うのはハードルが高いという方でも、年間20万円以上の利用をしている方であれば購入価格から7%オフなので、三越伊勢丹の利用が多い方であれば狙う価値は十分にあるカードです。

いま紹介したメリット以外にも、百貨店系クレカの利用者には、優待チケットや系列ホテルの宿泊割引など、幅広い特典が付帯してきます。
行きつけの百貨店のクレジットカードを持っているだけでショッピング利用だけではなく、生活全般のサポートが受けられるようなイメージです。行きつけの百貨店のカードは持っておいていいかもしれませんね。

【1位】 タカシマヤカード

タカシマヤの買い物で利用した場合の還元率はとても高く、100円につき8ポイントです(一般加盟店の場合は200円につき1ポイントとなります)。

タカシマヤカードの特徴

高島屋各店(一部除く)ですと、現金・商品券・タカシマヤギフトカードで支払う場合であっても、カードを提示すれはポイント付与の対象になります。
獲得したポイントは、2000ポイントごとに2000円分の買物券に交換できます。

特徴1:高いポイント還元率。年会費はすぐに回収できる

このクレジットカード、タカシマヤで一般商品を購入したときのポイント還元率はなんと8%。
したがいまして3万円分の買い物をすれば、年会費相当分は余裕でお買い物ポイントの形で回収できるということになります。

しかも、ポイントアップ特別ご優待期間中は、もともと8%で既に高い還元率が10%にアップするのです。

玉川高島屋ショッピングセンター専門店ですとか、セレクトスクエアなど系列店では3%のポイント還元が受けられます。

特徴2:お買い物券をANAマイルに交換できる

タカシマヤカードを使って貯まったポイントは2000ポイントにつき2000円分のお買い物券に交換して買い物に使うことができます。
また、お買い物券は2000円分ごとに500マイル分のANAマイルに交換することも可能です。ただし、事前にANAマイレージクラブへの会員登録が必要です 。なお、台北、シンガポールのタカシマヤ店舗の場合は、購入時の割引率は5%、上海タカシマヤ店舗の場合は3%キャッシュバックとなります。

タカシマヤカードのカードデータ

発行元 高島屋クレジット
年会費 2,000円+税(初年度無料)
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB/アメリカン・エキスプレス
ポイントの種類 タカシマヤポイント
通常のポイント付与率 200円につき1ポイント
ポイント有効期限 積立期間1年間、交換期間は積立期間終了時点+4か月
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高2000万円(月間)

国内旅行傷害保険:最高1000万円(月間)

お申込みはこちら

【2位】 大丸松坂屋カード(旧 DAIMARU CARD/マツザカヤカード)

大丸または松坂屋でお買い物をすると、常時5%が還元されるカードです。
電子マネーヘのチャージでもポイントが付与されます。

大丸松坂屋カードの特徴

大丸または松坂屋でお買い物をすると、普通商品のお買い物の場合は100円につき5ポイントです。但し、特価品、食品、レストラン・喫茶でのご飲食時には100円につき1ポイントのポイントが付与されます。

会員であれば、カードでも現金でもポイント付与対象になります。
一方、一般加盟店でのカード利用の場合は200円につき1ポイントとなります。貯めたポイントは、次の買い物のときから1ポイントにつき1円として使うことができます。

特徴1:半年ごとにボーナスポイントがもらえて、最高で100%!

通常の買い物ごとに付与されるポイントとは別途、獲得した対象ポイントに応じて半年間ごとにボーナスポイントをもらえます。

ボーナスポイント 半年間のポイント獲得額
20%:5000ポイント~l万ポイント未満
50%:1万ポイント~1万5000ポイント未満
100%:1万5OOOポイント以上

例えば6カ月間に1万5000ポイントを獲得している場合、加算率100%なので1万5000ポイントがボーナスとなります。つまり、仮にこのボーナスポイントがすべて大丸・松坂屋系列の普通商品のお買い物により獲得できているならば、ボーナスポイントも含めた還元率は以下のようになります。
通算獲得ポイント 半年間のポイント獲得額
100円につき6.0ポイント:5000ポイント~l万ポイント未満
100円につき7.5ポイント:1万ポイント~1万5000ポイント未満
100円につき10ポイント:1万5OOOポイント以上

1万5000ポイント以上獲得(半年で30万円のお買い物)している方であれば100円につき5ポイントの付与ではなく、10ポイントが付与されているのと同じことというのは、すごいですね。
5000ポイント獲得(半年で10万円のお買い物)の方でも100円につき6ポイントの獲得になり、お得ですね。

大丸・松坂屋は大都市の繁華街やターミナル駅にあることが多いですから、よくお買い物に行く街に大丸・松坂屋を見かけるという方にはよいカードといえます。

特徴2:電子マネーへのチャージにクレカを使ってもポイントが発生

大丸松坂屋カードを使ってモバイルSuica、SMARTICOCAへチャージした場合、1000円につき5ポイントが付与されます。

オプションサービスでは、国内外20万力所以上の施設を優待価格で利用できる「JFRカードクラブオフ」(要登録)、「JFRショッピングマイレージクラブ」(年会費3000円+税)に入会することで、ポイントをマイルに移行できるようになります。

大丸松坂屋カードのカードデータ

発行元 JFRカード
年会費 1000円+税(初年度無料)
国際ブランド VISA/MasterCard
ポイントの種類 大丸・松坂屋ポイント
通常のポイント付与率 200円につき1ポイント
ポイント有効期限 最長2年間
付帯保険 海外旅行総合保険:最高2000万円(自動)

国内旅行総合保険:最高2000万円(利用)

お申込みはこちら

【3位】 エムアイカード(三越伊勢丹グループ)

年間の利用実績に応じて、最大10%割引になるクレジットカード。
貯まったポイントはポイント券と交換出来ます。

エムアイカード(三越伊勢丹グループ)の特徴

基本優待として、三越伊勢丹グループ各店で3000円以上の買い物をすると5%オフになります。
割引率は年間買い上げ額の累積額で判定されます。

入会日から翌年入会月の5日までを集計し、1年間の割引率が決定される仕組みになっています。年間利用額に応じて、次年度に7%~最大10%オフの優待が適用されます。

エムアイカード以外にも「伊勢丹アイカード」などもありますが、内容は共通です。

特徴:優待だけではなくポイントにも注目

三越伊勢丹グループ各店での買い物が3000円以下の場合、優待は適用さ
れませんが200円ごとに1ポイントのエムアイカードポイントが付与されます。

1000ポイントごとに1000円分のエムアイカードポイント券に交換でき、グループ百貨店で使うことができます。また、一般加盟店の利用においてはどれだけ使っても、200円毎に1ポイントが貯まります。店舗によってはポイント2倍~6倍の店舗もあります。

エムアイカード(三越伊勢丹グループ)のカードデータ

発行元 エムアイカード
年会費 2000円+税(初年度無料)
国際ブランド VISA/アメリカン・エキスプレス
ポイントの種類 エムアイカードポイント
通常のポイント付与率 200円につき1ポイント
ポイント有効期限 累積期間中から翌々年3月末まで
付帯保険 なし

お申込みはこちら

【4位】 ペルソナSTACIA PiTaPaカード

阪急百貨店、阪神百貨店系列のクレジットカード。
阪急百貨店、阪神百貨店での買い物積算額に応じ、最大10%のポイントを還元されます。

ペルソナSTACIA PiTaPaカードの特徴

阪急百貨店、阪神百貨店で使うと、5%のポイントが付与されます。

購入金額の累積額額により、ポイント還元率が7%、10%にアップするという仕組みです。
国内一般加盟店で使った場合は、200円ごとに1ポイント付与されます。
貯まったポイントは直接支払いに利用でき、阪急阪神クーポンに交換、景品の交換ができます。

特徴:オリコモール経由のお買物だと、買い物積算額が50万円で還元率10%

アマゾンや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどメジャーネットモールが加盟するオリコモールを経由してショッピングをすると、通常のオリコポイント0.5%~最大15%分還元に加えて、0.5%が加算されます。

オリコモールに加盟するネットショップは多種多様で、日用品から家具、アパレル系など日常生活をほぼカバーしています。

ペルソナSTACIA PiTaPaカードのカードデータ

発行元 ペルソナ
年会費 2000円+税
国際ブランド VISA
ポイントの種類 STACIAポイント
通常のポイント付与率 200円につき1ポイント
ポイント有効期限 最長2年2か月
付帯保険 なし

お申込みはこちら

【5位】 OPクレジットカード(小田急百貨店系列)

小田急百貨店系列のクレジットカードです。“カード提示”と“カード利用”で2種類のポイントを貯めることができます。

OPクレジットの特徴

2種類のポイントとは、「お買い上げ・ご利用ポイント」と「クレジットご利用ポイント」。

小田急百貨店など、小田急ポイントサービス加盟店でOPクレジットカードを提示すると、最大10%の「お買い上げ•ご利用ポイント」が貯まりますし、さらにカードで支払うと200円につき1ポイントの「クレジットご利用ポイント」が付与されます。貯めたポイントは、1ポイントにつき1円として加盟店で使うことができます。

特徴:PASMOのオートチャージでもポイントが付いてくる

PASMOのオートチャージでも200円⇒lPの「クレジットご利用ポイント」が付与されます。
対象施設・店舗で使うと1%の「小田急電子マネーご利用ポイント」、小田急の月間乗車に応じ最大7%の「小田急乗車ポイント」ももらえます。貯めたポイントは1ポイントにつき1円換算で加盟店で使うことができます。

OPクレジットのカードデータ

発行元 小田急ポイントカード
年会費 500円+税(初年度無料、年1回以上の利用で次年度無料)
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ポイントの種類 お買い上げ・ご利用ポイント、クレジットご利用ポイント
通常のポイント付与率 最大10%、200円につき1ポイント
ポイント有効期限 最長1年3か月
付帯保険 なし

お申込みはこちら

百貨店系クレジットカード

百貨店系クレジットカードのお得度を比較しています。

百貨店系クレジットカードの記事一覧