共通ポイントや割引サービス満載のコンビニ・スーパー系クレジットカード・トップ5比較

使うことで共通ポイントが貯まりやすい、コンビニやスーパーの割引サービスに直結する5枚のカードを紹介します。
円安や原料高による値上げが相次ぐなか、現金よりも高い付加価値を発揮するのがクレジットカード。どんどん使っていきましょう。

ポイントだけではなく割引にも価値があるコンビニ・スーパー系クレジットカード

最近は、近くのコンビニやスーパーを冷蔵庫代わりに使う人も多いという話を聞きます。気が付くと、お気に入リの店舗に買い物が集中する、などということは珍しいことではないのでは。

そこで賢く使ってほしいのが、今回紹介するクレジットカード5種です。
利用頻度が高いチェーン店に合わせてカードを持っておくことで、共通ポイントや電子マネーポイント、あるいはカードポイントを貯めることができます。

分散させずに使うことで、ポイントがどんどん増えていくことでしょう!

また、特定の商品・日時にカードを使うことで、割引の対象になるのも見逃せない点です。
特にコンビニは定価販売が基本ですから、安く買えるのは嬉しいですよね。積極的に活用したいものです。

電子マネーとクレジットカードの組合せでポイントの2重取りも可能!

セブンカード・プラスまたはイオンカードセレクトの場合ですと、電子マネーと組み合わせて使うことで、ポイントの2重取りも可能になります。

コンビニ・スーパー系クレジットカードは会費無料が基本!

今回紹介するクレジットカード5種は年会費も無料(セブンカードは実質無料)とコスト負担もありません。
とりあえず1枚持っておいてはいかがでしょうか。

【1位】 ローソンPontaカードVISA

ローソンユーザーでPontaポイントを集中的に貯めたいなら、これで決まり!

ローソンPontaカードVISAの特徴

共通ポイントのPontaを貯めるためのカードです。ローンで買い物をする際、カード提示で100円につき1ポイント、カード払いだと100円につき2ポイントのPontaポイントが貯まります。

年会費は永年無料なので、ホルダーの負担はゼ口です。ローソンの利用が多いなら、持っておいて損はないという1枚です。

特徴1:とにかくPontaがスピーディに貯まる

ローソン、ローソンストア100、ローソンマートの支払いでカードを利用すれば、100円につき2ポイントが付与されます。
ローソン各店に来店した際に提示すればlP付与される来店ポイント制度は廃止されたが、依然、高い水準です。
VISA加盟店での利用だと、1ヵ月間のクレジット総額1000円ごとに5ポイントが獲得できます。

特徴2:貯まったポイントはローソンの特典に利用できる

Pontaポイントはローソンをはじめとする提携店舗の買い物で、1ポイントを1円換算で支払いに利用できます。

また、ローソン店頭にある端末Loppiでお試し引換券や豪華景品が当たる懸賞への応募など、様々な特典に使うことも可能です。

お試し券の場合、10ポイントで商品30円引き券に交換できる制度があり、表面的には割引制度とはうたっていませんが実質的な割引効果があります。

ローソンPontaカードVISAのカードデータ

発行元 クレディセゾン
年会費 無料
国際ブランド VISA
ポイントの種類 Pontaポイント
通常のポイント付与率 100円あたり2ポイント(ローソン)
ポイント有効期限 最終利用日から1年間
付帯保険 なし

お申込みはこちら

【2位】 ファミマTカード

カード利用に応じてポイント付与率がアップするクレジットカード。ポイント加算のキャンペーンも豊富!

ファミマTカードの特徴

共通ポイントのTポイントが貯まるカードです。
還元率は非常に高く、ファミマでの買い物の際にレジに提示すると200円につき1ポイント、さらにカードで支払うと200円につき1ポイントのTポイントが付与されます。

JCB加盟店での利用でも付与率は変わりません。
年会費は無料ですから、サブカードとして持つのもありではないでしょうか。一

特徴1:買えば買うほど
ポイント付与率アップ

ファミマでの1ヵ月間の買い物金額に応じて、翌月のポイントレートが変化する「ファミランク」が用意されており、お得意様度が上がると帰ってくるポイントも上がる仕組みになっています。

「ブロンズ」(4999円まで)は200円につき1ポイントですが、「シルバ一」(5000円~14999円)だと200円につき2ポイント、「ゴールド(1万5000円以上)になると、200円につき3ポイントになるという仕組みです。

特徴2:無料カードにしては
会員向けの特典が多い

毎週火曜・土曜はポイント付与が5倍、25歳以下の会員はクレジット払いでポイント2倍、Web明細で毎月10ポイント付与、旅行代金最大8%割引、女性会員は毎週水曜日ポイント2倍、対象商品のポイント付与率アップ・割引など、特典は豊富です。

貯まったポイントは、1ポイント当たり1円として、加盟店舗の支払いに使えます。

ファミマTカードのカードデータ

発行元 ポケットカード
年会費 無料
国際ブランド JCB
ポイントの種類 Tポイント
通常のポイント付与率 200円につき1ポイント
ポイント有効期限 最終利用日から1年間
付帯保険 なし

お申込みはこちら

【3位】 セブンカード・プラス

セブン&アイグループで圧倒的優位なクレジットカード。nanacoがスピーディに貯まります!

セブンカード・プラスの特徴

電子マネーnanacoのポイントが貯まるカードです。

VISA/JCB加盟店なら200円につき1ポイント、セブン—イレブン、イトーヨーカドーで使うと、200円につき3ポイントのnanacoポイントが付与される。貯まったポイントは1ポイントあたり1円換算で電子マネーに交換、nanaco加盟店で使うことが可能です。

特徴:電子マネーへのチャージでもポイントが付与される!

セブンカード・プラスでnanacoにクレジットチャージをすると200円につき1ポイントついてきます。
さらに、nanacoで買い物をすれば100円につき1ポイントと、ポイントの2重取リが可能です。

セブン—イレブンなどで対象商品を購入するとボーナスポイント付与、4月~翌年3月までの対象店でのカード利用の累計ポイントに応じ、最高1万ポイントがボーナス加算されます。

セブンカード・プラスのカードデータ

発行元 セブン・カードサービス
年会費 1000円(税込)初年度無料、次年度以降の回避を無料にするには年5万円以上の利用で次年度無料
国際ブランド VISA/JCB
ポイントの種類 nanacoポイント
通常のポイント付与率 200円ごとに1ポイント
ポイント有効期限 ポイント加算から最長2年
付帯保険 海外ショッピングカード:最高100万円

お申込みはこちら

【4位】 WAON一体型イオンカード

イオンカードと電子マネーWAONが一体になったクレジットカードです。
カード利用200円につき1ポイントの「ときめきポイント」、WAON利用200円につき1ポイントの「WAONポイント」が貯まります。

貯まったWAONポイントは1ポイントにつき1円としてWAONにチャージして次の買い物に利用することも可能となっています。

WAON一体型イオンカードの特徴

特徴:割引・ポイントアップ用の特典が目白押し

全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンターなど各店舗を対象に、毎月20・30日は買い物代金5%オフ、5・15・25日はポイント2倍、毎月10日はクレジット払いでポイント2倍、毎月15日は55歳以上の会員限定で、イオンカードの利用で請求時に5%オフ、WAONの利用だとレジで5%オフといった特典を用意しています。

WAON一体型イオンカードのカードデータ

発行元 イオン銀行
年会費 無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ポイントの種類 ときめきポイント
通常のポイント付与率 200円につき1ポイント
ポイント有効期限 最長2年間
付帯保険 ショッピングセーフティー保険

お申込みはこちら

【5位】 ウォルマートカード、セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

西友・リヴィン・サニー・SEIYUドットコムで利用すると、毎日3%オフ(永久不滅ポイントは付与されない)。

毎月5日と20日は5%オフ、かつ永久不滅ポイントも付与される(SEIYUドットコムは対象外)。アメックスの一般加盟店での利用だと、1000円ごとに1ポイントが付与されます。

ウォルマートカード、セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

特徴:アメックス・セゾンならではの特典も

海外でカードを利用すると永久不滅ポイントが通常の2倍貯まリ、アメックス会員限定の優待プログラム「アメリカン・エキスプレス・セレクト」も利用が可能。ポイントサイト「永久不滅.com」を経由して買い物をすれば、ポイント付与が通常の30倍になることもあるのです。

永久不滅ポイントは有効期限がなく移行先も豊富なので持て余すこともないでしょう。

ウォルマートカード、セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードのカードデータ

発行元 クレディセゾン
年会費 無料
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
ポイントの種類 永久不滅ポイント
通常のポイント付与率 1000円につき1ポイント
ポイント有効期限 なし
付帯保険 なし

お申込みはこちら

共通ポイントのコンビニ・スーパー系クレジットカード

コンビニ・スーパー系クレジットカードは共通ポイントや割引サーピスに力を入れているカードの多い分野です。使えば使うほど、共通ポイントが貯まりやすい仕組みになっており、コンビニやスーパーの割引サービスに直結するものが多くあります。このジャンルでは毎年編集部がクレカ専門家の皆様と厳選した5枚のカードを紹介していきます。

共通ポイントのコンビニ・スーパー系クレジットカードの記事一覧