利用するショップに合わせて選べる ネットショップ系クレジットカード比較ベスト5

ネットショップで提供されている各種サービスを使うことで、高いポイント還元が得られたり、ギフト券に交換できるなど、幅広い視点からクレジットカード5枚をお勧めします。アマゾンや楽天に代表されるネットショップ向けのカードが中心となります。使い倒すほど得られる特典が盛りだくさんです。

よく使うネットショップを基準にしてクレジットカードの選択を絞り込む方法

このページでは国内の主要ネットショップ(アマゾン、Yahoo!ショッピング、楽天、ポンパレモールなど)に特化したクレジットカードを取リ上げました。

これらクレジットカードを選択する際に注意した方が良い点としては、主に以下の2点です。
注意点1:「どのサービスでポイントが貯まるのか?」
注意点2:「貯まったポイントは何に使えるのか?」

特定のネットショップ・ECサイトを利用している方向けのクレジットカード選択法

例えば、アマゾンを重点的に使っている方なら「アマゾンマスターカードクラシック」がおすすめ。「Yahoo!ショッピング」利用者なら、Yahoo!JAPAN-JCBカードがお勧
めカードとなる可能性が高いですし、楽天を重点的に利用していらっしゃる方でしたら言うまでもなく「楽天カード」でしょう。適切なカード選択により、よりたくさんのお買い物ポイントをためることが可能となります。

特定のネットショップ・ECサイトにこだわらず広く利用している方向けのクレジットカード選択法

一方で、特定のネットショップを使わず幅広く活用している方ですとか、貯めたポイントも幅広く使いたい方の場合は、上で述べたカードよりはむしろ、「永久不滅com」のような、カード会社等が提供する「ポイントモール」を経由してお買い物をした方がお得といえます。

ポイントモールを経由することでポイントレートがアップしますので、ポイントをためるスピードが上がるのです。

このように、普段使うサービスを想定し、普段使用するサービスから逆算してカードを選べぶことで、カード選択を失敗することはなくなります。

【1位】 Reader’s カード

アマゾン限定デポジット・Jデポに交換可能なカードです。JACCSモール経由の購入が可能な点もグッド!

Reader’s カードの特徴

1000円のカード利用で15ポイントが付与されます。アマゾン限定デポジットとの交換の場合、ポイント還元率
は1.8%。Jデポとの交換の際は1.5%(加盟店を限定しない場合)と、高還元率を実現したカードです。アマゾ
ンユーザーは言うまでもなく、カード利用が多いカード保有者にピッタリの1枚といえるのではないでしょうか。

特徴1:アマゾン限定デポジットなら還元率1.8%

3500ポイントでアマゾン限定デポジットですと4000円分(1ポイントあたり1.14円)、Jデポですと3500円分(1ポイントあたり1円)と交換できます。
5000ポイントでアマゾン限定デポジットが6000円分(1ポイントあたり1.7円)、Jデポですと5000円分と交換できます(1ポイントあたり1円)。

利用の際はカード利用分から差し引く形での利用となります。
上の説明でお分かりの通り、1ポイントあたりの付与金額で換算すると圧倒的にお得なのはアマゾン(1ポイントあたり1.14円~1.7円)です。アマゾンのヘビーユーザーなら利用して損はないですね。なお、両デポジットの有効
期限は3ヵ月ですので、どんどん貯めるというよりはたまった端から使っていくイメージとなります。

特徴2:JACCSモール経由でJデポが0.5%相当ゲット可能

アマゾンでのお買い物の際、JACCSモールを経由してクレジットカードを使用してショッピングをすると、Reader’s Cardポイントとは別にカード利用金額の0.5%相当のJデポが付与されます。

なお、JACCSモールにはアマゾン以外に楽天など人気ショップ約500店が集結しており、JACCSモールを経由してショッピングや資料請求などをすると、最大12%のJデポが還元されます。

Reader’s カードのカードデータ

発行元 ジャックス
年会費 2500円+税(初年度無料、次年度以降は年50万円以上の利用で翌年度無料)
国際ブランド VISA
ポイントの種類 Reaser’s Cardポイント
通常のポイント付与率 1000円につき15ポイント
ポイント有効期限 2年間
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高2000万円(自動)
国内旅行傷害保険:最高1000万円(利用)

お申込みはこちら

【2位】 Yahoo! JAPAN JCBカード

Tポイントがザクザク貯められるカード。還元率は最大で27倍!!

Yahoo! JAPAN JCBカードの特徴

Yahoo! ショッピングの利用でお得に共通ポイントのTポイントが貯まるというカードです。
基本のポイント付与は100円につき1ポイントですが、Yahoo!ショッピング利用の場合はポイント2倍。スマートフォンを使うとYahoo!ショッピングでのお買い物はポイント1倍アップ、ストアポイントと合わせると合計で3倍のポイントを獲得できます。
Tポイント加盟店で別途Tカードを提示すればポイントの2重取りも可能です。

特徴1:スマホからの利用でポイント合計3倍

ポイント付与が3倍になるスマートフォンからのアクセスするがおススメです。3倍適用になるにはYahoo!ウォレット登録が必要ですので忘れずに登録しましょう。

ストアポイントが1倍から15倍
+各種キャンペーンボーナスポイントが最大で10倍、
+カード利用1倍
+スマートフォン利用1倍
合計で最大27倍のポイント還元を得ることができます。

Yahoo!ショッピングを利用することで圧倒的に有利なお買い物環境を実現することができます。

特徴2:Yahoo!JAPANのサービスもお得に利用

Yahoo!かんたん決済の落札代金の支払いに[Yahoo!JAPAN JCBカード」を使用すると、決済手数料が最大50%引きになります。

カードに登録したYahoo!JAPAN IDを利用することでヤフオク!での出品の際、本人確認が不要にもなります(クレジットカード受取時に本人確認受取でカードが届くため、本人確認を省略できるのですね)。こういったYahoo!各種サービスでも特典が得られるのも大きな特徴です。
さらに年会費が無料です。

Yahoo! JAPAN JCBカードのデータ

発行元 JCB
年会費 無料
国際ブランド JCB
ポイントの種類 Tポイント
通常のポイント付与率 100円ごとに1ポイント
ポイント有効期限 獲得月から1年間
付帯保険 ショッピングガード保険

お申込みはこちら

【3位】 楽天カード





楽天市場の買い物でポイント2倍になるカード。最大10倍キャンペーンも月2回実施。

楽天カードの特徴

楽天スーパーポイントが貯まる、年会費無料のカードです。一般加盟店ですと100円につき1ポイントですが、楽天市場で買い物をするとポイント2倍、楽天ダイニング加盟店での利用でもポイント2倍、ガソリンスタンドなど街の加盟店なら最大3倍のポイントが付与されます。カード会員限定の企画として、最大10倍のポイント優待キャンペーンも月2回、実施されています。

特徴:楽天市場の利用が多いあなたに必須のカード

高いポイント還元が得られるのは楽天グループのサービスを利用する場合です。
楽天グループの利用が多いアナタならぜひとも持っておいて損はないカードです。貯まった楽天スーパーポイントは楽天の数多くのサービスで1ポイントにつき1円として使えるだけでなく、さらに他のポイントにも交換可能です。例えばANAマイルへの交換の場合ですと、2ポイントにつきANA1マイル(50ポイント以上2ポイント単位)を付与してもらうことができます。

楽天カードのデータ

発行元 楽天カード
年会費 無料
国際ブランド VISA, MasterCard, JCB
ポイントの種類 楽天スーパーポイント
通常のポイント付与率 100円につき1ポイント
ポイント有効期限 最終利用日から1年後の前月末
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高2000万円(利用)


お申込みはこちら

【4位】 Amazon MasterCardクラシック

アマゾン特化型カードです。貯まったポイントが自動的にアマゾンギフト券に交換される点がらくちんです。

Amazon MasterCardクラシックの特徴

買い物のたびにアマゾンのクレジットカードポイントが還元されるのですが、アマゾンでの買い物にこのカードを利用すると1.5%のアマゾンクレジットカードポイントが還元されます。一般加盟店での利用だと還元率は1%です。貯まったポイントは1000ポイントごとにアマゾンギフト券100円分に自動交換されます。
手続きが一切不要、自動的に好感されていきますので、交換忘れをすることがありません。

特徴:アマゾンユーザーにとってはとっておきの1枚

アマゾンでお買い物をするたび100円につき15ポイントのポイント還元ですので、アマゾンユーザーにはお得なクレジットカードです。自動でアマゾンギフト券に交換してくれるので手間もかかりません。「即時審査サービス」を利用すれば、申し込み当日から買い物ができます。即時審査サービスの申し込み手数料は無料です。
ゴールドカードもあり、ポイントレートが100円につき20ポイント (アマゾン内のお買い物の場合)にポイント還元率がアップし、旅行傷害保険も付帯しています。

Amazon MasterCardクラシックのカードデータ

発行元 三井住友カード
年会費 1250円+税(初年度無料、年1回以上の利用で次年度無料)
国際ブランド MasterCard
ポイントの種類 アマゾンクレジットカードポイント
通常のポイント付与率 100円につき10ポイント
ポイント有効期限 4年間。アマゾンギフト券は1年間。
付帯保険 お買い物安心保険:年間最高100万円

お申込みはこちら

【5位】 リクルートカード

リクルート系サービスを使うならおすすめ!年会費永年無料でどこで使ってもポイント還元1.2%

リクルートカードの特徴

どこでカードを使っても1.2%のポイント還元されるカードです。
リクルート系のECサイトであるポンパレモールの利用で3%、じゃらんでの宿泊予約で2%が上乗せされます。

リクルート系のネットサービスを頻繁に使う方は、このカードを持っておくと便利。ポイントはPontaに移行できるので使い勝手にも困りません。

特徴:電子マネーにチャージするだけでも1.2%還元される

カードの年会費は無料にもかかわらず、国内外の旅行傷害保険、さらには年間200万円までのショッピング保険が付帯しています。

電子マネーチャージにも対応しており、VISAブランドはnanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCAへのチャージでポイントが付きます。
JCBブランドはnanacoとモバイルSuicaでポイントがつきます。

リクルートカードのカードデータ

発行元 三菱UFJニコス、JCB
年会費 無料
国際ブランド VISA, JCB
ポイントの種類 リクルートポイント
通常のポイント付与率 利用金額合計の1.2%
ポイント有効期限 獲得月から12か月後の月末
付帯保険 ショッピング保険:年間200万円まで
海外旅行傷害保険:最高2000万円(利用)
国内旅行傷害保険:最高1000万円(利用)

お申込みはこちら

ネットショップ系クレジットカード

ネットショップ系クレジットカード比較。よく使うネットショップを軸にクレカを用意することで、ポイントがより貯まりやすくなります。

ネットショップ系クレジットカードの記事一覧